09
1
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
22
23
25
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭では…!

理解しているみたいです。

土曜日の通常練習時に意識を高めようと子ども達が自ら作成していたプレートが目に入りました。
『久光製薬旗まであと〇〇日!練習〇〇回!』

意識が高まれば気持ちも高まってくる!
目に見えるものがあれば必然に頭の中に残る!

キャプテンのジレンマが伝わってくる!
故障で思い通りのプレーが出来なくなって7ヶ月余り…ようやく少し回復してきたところで思いもよらない怪我…それでもキャプテンとしてチームの為に何らかの力になる為の表れ!
口下手で優しすぎるキャプテンの想い届いてますか…?

もっと本気を出そう! いや…出しつくそう! それでも尚且つ這い上がろう! 最後の最後まで!

スポンサーサイト

練習試合

昨日は1日練習試合を行いました。

参加していただいた大〇南・千〇東・北〇安の皆様 ありがとうございました。

内容は…決して褒められたものではありませんが、少しずつ意識の高まりが顔を覗かせてきたかな?と感じられました。ただ、最近『気付かせる』を目的とした指導を行っているので意識しているのでしょう…。
これが自分達で出せるようになれば急激に変容できると確信していますが、なかなか難しいですね…。

6年生最後の県大会まであと63日! 遅いかもしれませんが30日後までにはしっかり意識付けを行いたいですね。

10月は招待試合が続きます。 1試合・1セット・1点・1プレー を しっかり意識して悔いの残らないように頑張り続けてもらいたいと切に願います。




今!何をするべきか…

模索しています…

早い段階ではっきりと答えは出てますが道程が見えない!

模索しています…

やらされ意識ではありません…。

手を差し伸べすぎたと感じます。

自分達の意思で!力で!そして頭で!這い上がってきてもらいたいですね…。
あなた達が自ら臨んできた世界です。
そこに何があろうとも、あなたたちの聖域ですから…。


こんな事とをblogに書き込む私自信…甘いかもしれませんがね…。

最近良く言われます…『やさしくなられましたね。』と…。
違います…。
やさしくなったわけではありません…。
もともとが子供好きでやさしいおっちゃんです。
ほんとです。
子どもが嫌いなら携わっていませんから。


どんなに厳しい先生方も口をそろえて言われます。
チームの子ども達がみんな可愛いと…
ただ…『上手くなりたい!レギュラーになりたい!試合に出たい!負けたくない!勝つんだ!』と必死にぶつかってくる子ども達の想いが厳しくさせているんでしょうね。
その子達に何かを残してあげたいが為に鬼にもなれることがあるんですよね・・・。








考えさせられる出来事・・・

先月の大分合宿で、渡〇先生が子ども達との些細な会話の中で…『思いは見えないけれど…』とCMでいってたなぁ…いい言葉やなぁ…とつぶやかれてました。

某保険会社のCMです!

合宿から帰って調べました。

『心は見えないけれど 心づかいは見える。 思いは見えないけれど 思いやりは見える。 優しい思いが 行為になったとき 心は生きる 心が生きることは 人間が生きることだ <宮沢章二>』

心を考えされられるいい詩です。

十数年前 息子が少年サッカーを行っていたときの話しになりますが…雨の降りしきる中での練習会でのことです。

私が監督に傘を差し出したところ『ありがとうございます。』と受け取ってくださり、ささずにベンチの横にそっと置かれました。私が傘さしてくださいと言うと『子ども達も雨に濡れながら頑張り続けています。私だけが濡れないわけにはいきません。』お心遣いありがとうございます。と軽く会釈をされました。
私はその時、恥ずかしいと切実に思いましたね…。


今、たくさんのチームとご交流させていただいてます。
どのチームの指導者の方々も熱く、素晴らしい方達ばかりです。
さりげないお心遣いをいつも目の当たりにして感銘を受けています。
チームが強いときも 弱いときも いつまでも末永くお付き合いしていただける 
そんな素晴らしい指導者の方々とめぐり合えたことが今の一番の宝物です。


確かに今年のVC鍋島は弱いです…。
強いチームにとっては相手どころか練習にもなりません。
でも…そういうときこそ相手チームの指導者の方々のお心遣いがはっきり見えます。


今日は本当にいい勉強をさせていただきました。
ありがとうございます…。













学童地区予選

今日思斉小学校体育館に於いて学童佐賀地区予選が行われました。
結果は準決勝で これまでお互いに切磋琢磨しながら頑張ってきたやまとJVCさんに完敗学童県大会の切符を掴むことはできませんでした
佐賀市からは思斉さんと金立さんが代表として県大会に出場されます両チームとも精一杯頑張ってきてください

これで六年生にとっては最後の県大会となる久光製薬旗を残すのみとなりましたね…。
しっかり気持ちを持ち精一杯頑張りましょう

伝えたいもの…

なかなかチームの意識が高まらない…
意識が高まらないと目標が霞んで達成意欲が湧くはずがない!

練習ができるのはあたりまえ!
練習試合ができるのもあたりまえ!
遠征に行くのもあたりまえ!
大会に出場できるのさえあたりまえ!

そんな考えの中でチーム力が高まるはずは無い!

OGの子がポツンとつぶやいたひと言…
『この子達バレーボールが楽しくないのかな…?』
精一杯努力をしてきたOGだからこそ感じることができたチームの雰囲気なんですね…。

大分遠征の最後に藤〇の渡〇先生からいただいた言葉…きちんと理解し、聞いていたのもひとりだけでした。
先生方からの貴重なアドバイス…理解できないのはもったいないことです。

そんな今のチーム状況で大会に出場するのは意味が無いように感じます。

友好チームの横断幕に書かれてある言葉(チームスローガン)…『つなぐ…心!信じる…力!勝つ…執念!叶える…夢』 心に残る言葉です。

勝つ…執念

執念という言葉の意味…解りますか?
辞書にはこう書いてあります!

『深く思い込んで、あきらめたり忘れたりしない心。』

バレーボールへの思いありますか?
仲間への思いありますか?
目標を達成するんだという思いありますか?

全てがあなた達の心の中次第です。
心の中がの本気が目に映し出されます。
目は嘘をつきません。

今日が最後のチャンスです!

伝わりますかね…伝わってほしいですね…伝えなければいけませんね…。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

vc nabeshima QR

QR

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

訪問ありがとうございます

プロフィール

VC鍋島

Author:VC鍋島
1984年  8月
・鍋島ジュニアバレーボールクラブ 創部
2002年  4月
・ 鍋島JVC 女子部として男子部と個々の活動を行う
2003年 11月
・ 久光製薬旗 佐賀県BEST8
2004年  3月
・ 武雄新人大会 パート優勝 佐賀県BEST8
2004年  6月
・ 第24回全日本バレーボール小学生大会佐賀県予選BEST8
2004年 10月
・ 佐賀県学童オリンピック 出場
2005年 10月
・ 佐賀県学童オリンピック 3位
2006年  3月
・ 武雄新人大会 優勝 佐賀県No1
2006年  6月
・ 第26回全日本バレーボール小学生大会佐賀県予選 優勝
2006年  8月
・ 第26回全日本バレーボール小学生大会 出場
2006年 10月
・ 佐賀県学童オリンピック 優勝
2006年 11月
・ 久光製薬旗 佐賀県 3位
2007年  3月
・ 武雄新人大会 BEST8
2007年  4月
・ VC鍋島 へとクラブ名を改名
2007年  6月
・ 第27回全日本バレーボール小学生大会佐賀県予選 3位
2007年  8月
・ 全九州小学生バレーボール優勝大会 出場 
2007年 10月
・ 佐賀県学童オリンピック 出場
2008年 10月
・ 佐賀県学童オリンピック 出場
2009年  6月
・ 第29回全日本バレーボール小学生大会佐賀県大会 BEST8
2009年 11月
・ 久光製薬旗 佐賀県 3位

 

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。